行政通訳・相談事業

よくある質問

14

その他

162件

DVの相談はどこでできますか?
在留資格を失うことを恐れて打ち明けられない人がいるようですが、心配せずに友人や専門の相談窓口に相談してください。相談窓口には次のようなものがあります。
(1)家庭支援総合センター(DV相談専用)075-531-9910( 9:00~22:00)(無料)
(2)京都市男女共同参画センター ウィングス京都 075-212-7830(無料)
(3)公益財団法人 京都YMCA「多言語電話相談(APT)」075-451-6522 Mail:apt@kyoto.ywca.or.jp(日本語、タイ語、フィリピン語、中国語、英語:日本語以外は事前予約必要)

上下水道の使用開始はどのように手続きしたらいいですか?
https://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000042927.html
京都市営住宅はありますか?入居の手続きはどのようなものですか?
http://www.kyoto-jkosha.or.jp/shiei/index.html
ごみはどのようにすてたらいいですか?
https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000000927.html
介護保険料の支払いが難しいときはどうしたらいいですか?
https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000003002.html
介護保険料はどのように支払うのですか?
https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000003002.html
介護保険の対象となるのはどのようなひとですか?
https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000003002.html
ドメスティック・バイオレンスとはどのようなものですか?
DVは、パートナーなどの親密な関係にある人から受ける暴力です。身体的、性的な暴力のほか、母語を話すことや仕事に就くことを制限される、日本語教室に参加することや同じ出身国の人と会うのを禁止されることなどもDVです。
乳幼児歯科相談はどのようなものですか?
歯科医師と歯科衛生士が歯科健診や歯科保健指導をします。(予約制)※ 歯の健康に関する問い合わせは、お住まいの区の区役所・支所の保健福祉センター「子どもはぐくみ室」子育て相談担当に問い合わせましょう。
フッ化物歯面塗布事業とはどのようなものですか?
2~3歳のお子さんは「フッ化物歯面塗布」を1回無料で受けられます。利用するには、母子健康手帳といっしょにもらう「フッ化物歯面塗布受診票」が必要です。