行政通訳・相談事業

よくある質問

00

公開する

40件

入園手続きの書類がわからない。
kokokaに来られる場合は、行政通訳相談員が一緒に書類の確認ができます。
乳幼児健診の回数を知りたい。
基本的には、4か月、8か月、1歳6か月、3歳児健診です。
ビザ相談がしたい。
kokokaの法律ビザ相談で専門家とお話しできます。 http://www.kcif.or.jp/web/en/support/counselling/
市営住宅について知りたい。
窓口で電話通訳が必要な場合は、行政通訳相談員まで(TEL: 075‐752-1166)
年金について相談したい。
kokokaのカウンセリングデイで専門家とお話しできます。

http://www.kcif.or.jp/web/en/support/counselling/
京都に引っ越してきたので、住所を登録したい。どこへ行けばよいか。
新しい住所の区役所に行ってください。
窓口で電話通訳が必要な場合は、行政通訳相談員まで連絡してください。(TEL: 075‐752-1166)
英語:火曜日、水曜日、木曜日
中国語:水曜日、金曜日
9:00~17:00
小学校の転入手続きについて。
直接、お住いの学区の小学校にお問い合わせください。
ゴミに捨て方について
各区によって、回収日が異なります。
お住いの区役所でご確認ください。
税金の相談がしたい。
kokokaのカウンセリングデイで専門家とお話しできます。

http://www.kcif.or.jp/web/en/support/counselling/
観光に関するアドバイスがほしい。
kokoka1階の情報サービスカウンターで市民生活アドバイザーに相談できます。